赤ちゃん命名辞典

漢字「覚」の読み方・意味・由来について

お名前を検索

漢字「覚」の読み方

音読み : カク

訓読み : おぼ(える)、さ(める)、さと(る)

漢字「覚」の画数

画数 : 12画

漢字「覚」の名のり

あき、あきら、さだ、さと、さとる、ただ、よし

漢字「覚」の意味

理解する。さとり。

漢字「覚」の由来

両手の形、建物と屋根のむねの千木(ちぎ)のように物を組み合わせた形、大きな目と人の絵が組み合わさって生まれた漢字。

漢字「覚」のイメージ

豊かな感性と聡明さを感じさせられる字。また、気づきの心も優れているという意味をもつところから「大切なことや人の変化に敏感に気づける人に」という願いを込めて名づけることができる。

覚王(かくおう):仏の別称。

先覚者(せんかくしゃ):まわりの人々より先に、物事の道理や時代の流れの変化を見抜き、事を行った人物。

円覚寺(えんかくじ):鎌倉にある寺。北条時宗が創建したと言われている。

「覚」を使った男の子

「覚」を使った女の子

漢字「覚」のイメージは?

名前
成りすまし対策 >>
コメント

※誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

コメント

コメントはまだありません