赤ちゃん命名辞典

漢字「幹」の読み方・意味・由来について

お名前を検索

漢字「幹」の読み方

音読み : カン

訓読み : みき

漢字「幹」の画数

画数 : 13画

漢字「幹」の名のり

えだ、き、くる、たかし、つね、つよし、とも、まさ、み、もと、もとき、よし、より

漢字「幹」の意味

樹木のみき。物事の主要な部分や中心となる人を示す。

漢字「幹」の由来

旗ざおと大地を覆う木の絵から生まれた漢字。

漢字「幹」のイメージ

物事の中枢を表す字の為、「人から頼りにされるような存在になって欲しい」という願いを込めて名づけることができる。

根幹(こんかん):物事の大もと。中心となる大切なもの。

才幹(さいかん):しっかりやり遂げる能力。手腕。

吉川経幹(きっかわつねもと):幕末の岩国藩主。長州藩と幕府の仲立ちを行い、長州の危機を救った人物。

「幹」を使った男の子

「幹」を使った女の子

漢字「幹」のイメージは?

名前
成りすまし対策 >>
コメント

※誹謗中傷、個人名、メールアドレス、電話番号、URLなどの投稿は禁止です。

コメント

コメントはまだありません